日本テレビ系で10月期に放送される連続ドラマ「今からあなたを脅迫します」(日曜午後10:30、開始日未定)で、ディーン・フジオカと武井咲が主演を務めることが決定した。ディーンはこれが民放連続ドラマ初主演となる。

同作は、藤石波矢氏原作のクライムミステリー小説のドラマ化。警察や探偵では取り扱えないような依頼を受け、「人を脅迫する」ことで解決するという危険な男・千川完二(ディーン)と、底抜けの善人でお人よしなお嬢さま・金坂澪(武井)が出会い、さまざまな事件に巻き込まれていく。

ディーンは、「武井咲さんは、とても笑顔がすてきな方だという印象がありますので、一緒に現場を盛り上げていって、楽しくアップテンポな撮影をしていければと思っています。原作を読んで、千川という人物は一度仕事を請け負ったら脅迫屋としてその任務を全うするために、努力を惜しまない強い意志を持つ人物、という印象を持ちました。また、“脅迫屋”という言葉からは非合法で危ないイメージを持ちましたが、脅迫屋=悪人なのか? その部分にも注目してもらいたいです」と、複雑な役どころに対する見どころを語った。

また、武井は「今回、初めてディーン・フジオカさんと共演させていただけることになり、たくさんの才能をお持ちの方ですし、とても楽しみにしています。ディーンさんと、凸凹な2人を、ポップに、かつ、スリリングに演じていきたいと思います! ご期待ください!!」と、初共演するディーンとの掛け合いに期待を寄せた。

 

 

 

【関連記事】

テレ朝の連ドラ史上初!米倉主演「ドクターX」世界200カ国・地域で配信

ガッキー&恵梨香、7年ぶり『コード・ブルー』で“加齢”実感「いろいろ曲がり角」