9月20日にスペシャルドラマ『地味にスゴイ! DX(デラックス)校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)が放送。主人公の悦子(石原さとみ)と、恋人の幸人(菅田将暉)の“イチャイチャ”が話題を集めたようだ。

 昨年放送された『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』から1年後を描いたこのドラマ。悦子は、校閲部から念願のファッション誌『Lassy』編集部に異動し、作家の幸人との交際も順調で、充実した毎日を送っていた。

 しかし今回、幸人の担当編集者が、新人の花恋(佐野ひなこ)に交代。幸人のファンでもある花恋は、担当として幸人の身の回りの世話までしていた。内心では気が気でない悦子だったが、強がって大人の余裕を見せ、幸人の自宅で花恋と鉢合わせたときには、恋人としてお礼を言う。

 だが、我慢の限界を迎えた悦子は、幸人の部屋を訪問。幸人と花恋の前で抑えていた嫉妬心を爆発させた後、悦子は部屋を飛び出していく。追いかけてきた幸人が、あたらめて悦子に「えっちゃん、好きだよ」と伝えると、悦子も「私も、幸人くん大好き」と答える。さらに幸人が「キスしたい!」と言うと、悦子も照れながら「私も、キスしたい!」と返答。二人は軽い口づけを交わし、ピョンピョン跳ねながら笑っている悦子を幸人が抱きしめると、悦子も幸人に手を回し、「んー」と幸せそうな声を上げた。

 この二人のイチャイチャシーンは、放送中から視聴者の間で話題に。ネットには「この二人かわいすぎか!」「“キスしたい”は反則だろ」「何このリアル感、ニヤニヤするけど恥ずかしくもなる」「見ちゃいけないものを見てるような変な興奮」「かわいすぎて吐きそう」などの反響があった。

「このドラマはお仕事がテーマですが、恋愛パートにも定評があります。昨年の本編では本田翼演じる森尾登代子が、居候する幸人の唇を奪って話題になりました。今回のスペシャル版も好評でしたし、シーズン2の制作に期待したいところです」(テレビ誌ライター)――かわいい二人のイチャイチャをもっと見たいという人は多そう!

 

 

 

【関連記事】

川栄李奈がリケジョの酒造りと恋描く「恋のしずく」で映画初主演、相手役は小野塚勇人

新垣結衣、“国宝級”の可愛さ爆発ショットに反響 「白石先生」の声も