映画『空飛ぶタイヤ』の特報が公開された。

特報ではトラックの脱輪事故が起こる場面をはじめ、長瀬智也演じる主人公・赤松徳郎が厳しい表情を浮かべる様子や、ディーン・フジオカ演じる沢田悠太が「リコール隠し。それ以外の何物でもないだろう」と話すシーン、高橋一生演じる井崎一亮が「内部告発というのはどんな?」と尋ねる姿などが確認できる。また深田恭子、寺脇康文、小池栄子、ムロツヨシ、阿部顕嵐(Love-tune、ジャニーズJr.)、中村蒼、笹野高史、岸部一徳の姿も映し出されている。

あわせてオフィシャルサイトでは、長瀬智也、ディーン・フジオカ、高橋一生が並ぶティザービジュアルが公開された。

2018年6月15日から公開される『空飛ぶタイヤ』は、池井戸潤の同名小説をもとにした作品。トラックの脱輪事故で整備不良を疑われた運送会社の社長・赤松が、トラックの欠陥に気づき、製造元の大企業「ホープ自動車」のリコール隠しを暴くために自力で調査を始める一方、ホープ自動車カスタマー戦略課課長・沢田、ホープ銀行の本店営業本部・井崎もそれぞれ疑問を抱き、独自の調査を進めていくというあらすじだ。監督は本木克英。

 

 

【関連記事】

「X-MEN」スピンオフ「ニュー・ミュータンツ」は3部作の第1弾に 監督が示唆

「相棒」はついに第16弾に突入!【秋ドラマ人物相関図(水曜ドラマ編)】