俳優の瀬戸康史が主演するNHK・BSプレミアムのドラマ「幕末グルメ ブシメシ!2」の会見が12月21日、東京・渋谷区の同局で行われた。

 参勤交代で江戸にやって来た下級藩士が、藩主の密命を受けて料理で厄介事を解決していく、土山しげる氏の漫画「勤番グルメ ブシメシ!」の実写ドラマ化。今年1月に同局で放送された前作が好評だったことからパート2の制作が決まり、制作統括の出水有三氏は、「パート5くらいまでいきたい」と意気込む。

 瀬戸も、「こんなにも早くパート2をやることができて大変うれしく思う。面白くて、パート3につながるものができ上がった」さらなるシリーズ化を視野に入れた。だが、前2作が冬の撮影だったため、「氷点下で大変だったので、できれば春くらいにやりたい」とおどけた。

 藩主役の草刈正雄とのやり取りが見どころのひとつで、「相変わらずアドリブが鋭くて、笑いをこらえながらやったことが何度もあった」と破顔。さらに、「前作もあったんですが、僕、草刈さんに顔を触られるのが大好きなんです」と親密ぶりを披露した。

 対する草刈も、「瀬戸くんがムードメイカーで、皆を雰囲気に巻き込んでいく。楽しく撮影できましたよ」と満足げ。そして、「瀬戸くんとの芝居が一番好き。言葉では言い表せない…。恐らく愛しているんでしょう」と“愛の告白”をして、瀬戸を赤面させていた。

 「幕末グルメ ブシメシ!2」は、2018年1月10日スタート。BSプレミアムで毎週水曜午後11時から放送される。

 

 

 

【関連記事】

映画『コード・ブルー』来年7・27公開へ 山下智久が発表「ぜひ、見ていただければ」

前田敦子、“友人”柄本時生と欅坂46のライブへ 3ヶ月の密着取材OA